早わかり!天然石のお役立ちガイド

ホーム > 天然石の豆知識 > 天然石の持つパワーを良い状態に保つために浄化を

天然石の持つパワーを良い状態に保つために浄化を

天然石は定期的に浄化をする必要はありますが、日々のお手入れを怠らないことで、石の持つパワーは良い状態に維持しやすくなります。
購入をして手にしたらそのパワーが永久的に続くわけではなく、どの石を持つとしても必ず浄化のお手入れは必要です。
いくつもの石の種類はありますが、どの石を持つにしてもその石は、人間へ良いエネルギーを与えてくれます。
人間から放たれる良くなはいエネルギーは、逆に石が吸い取ってくれますが、これが続くと石の持つ力は下がりやすいです。
本来のパワーが落ちた石は色彩が薄くなったり、いつの間にかかけたりすることがあります。
石の形状がいつの間にか変わっていたり、サイズが小さくなったり、黒や茶色に変わることもあるので、変化は見逃さないことです。
マイナスの邪気を詰め込んでしまい変色をする前に、浄化をしっかりと行います。


天然石にはいくつもの種類がありますが、自分との相性の良い石との出会いを果たすことです。
自分に合った石を正しい方法で活用をすること、これがパワーストーンを持つ人の心構えでもあります。
石に力があるという事を全く信じない人もいれば、パワーストーンには効果があると、信じて疑わない人もいるので、石を持ってもその人の心の持ちようで価値は全く異なるものです。
石を持つことで一気に億万長者になるなど、ギャンブラー的な要素は合わせ持ってはいませんが、石を持つことで心の浄化をするためにも役立ちます。
人は毎日を一生毛延命に生きていますが、時にはネガティブな感情に負けそうにもなるものの、ネガティブな心を浄化するのも、パワーストーンの得意とするところです。
石には目には見えない波動があり、人間にも目には見えない波動があるので、波動が石と持ち主との間であることにより、石は持ち主の力になることができます。


パワーストーンは天然石であり、持てば願いが何でも叶えられる、魔法のアイテムではありません。
古い歴史を持つ石は数多くありますし、世界でもパワーストーンの力を信じている人は多く、少なからず効果を実感している人もいます。
運気を上げたり恋愛成就など願いごとを持って、パワーストーンを購入して身近に置く人もありますが、化学的に願いが叶うと実証はされてはいません。
本人としてはパワーストーンを持ったら願いがかなったと信じていても、それはその人の気持ちの持ちようや、考え方次第という部分も大きいためです。
おとぎ話の魔法のようにパワーストーンは魔法の石ではありませんが、石を持つことで本人の持つエネルギーはプラスに向かいやすくなります。
もちろんエネルギーや人の持つ波動は目には見えませんが、パワーストーンを持つようになったら、なんとなく心が落ち着くとか、元気が出るなどささやかな変化は割と感じやすいです。

次の記事へ

カテゴリー